Friday, December 26, 2008

blog - 第4回(12/26) GMAT結果(仮)

今日受けてきました。これが最後のつもりで受けました。アメリカがわたしを呼んでいるのでしょうか。

Quantitative: 49 (Percentile: 88)
Verbal: 34 (Percentile: 69)

Total: 690 (Percentile: 88)


目標点である680点をクリア。この点数であればどの大学院にも行けるということになる(もちろんGMATは入学審査の一部でしかない)。実は驚いたんだ。こんないい点数を取れたことに。少し振り返ってみよう。

■前日までの準備
やろうと思っていたことはすべてやったが、GMATにすべてを注いだわけではなかった。クライミングにも時間を使ったし、準優勝の後飲みにも行った。GMAT Prepは前日にエラーで途中までしかできなかったし、全体的に消化不良と言ってよかったかもしれない。

■エッセー
エッセーはまだ結果が出ていないが、おそらくよくないだろう。ライティング力が全般的に低下している。それはスピーキングの練習に特化してきた弊害でもあるし、語彙力がいまだ完成には程遠いということが原因になる。わたしは表現力というものについて次の3ヶ月で抜本的な対策を打たなければならないだろう。

■Math
クライミングに向けたダイエットのリバウンド(というか体重復帰)のせいか、前日に柿ピーを思いっきり食べてしまった。そのせいで、このMathの時間帯に猛烈にお腹が痛くなった。半分意識を失いかけた。だから今回の49という点数は本当は50や51になっても不思議ではなかったが、もしかしたら死に物狂いで画面をにらみつけたことで今回のまあまあの点数をとれたかもしれなかった。

■Verbal
結構よかったでしょう。休憩時間にトイレに無事行くことができ、落ち着いて試験を受けることができた。しかし完全な冷静状態からは程遠かったでしょう。だからわたしはもっと高い点数を取ることができた。ますますリーディング力を鍛錬することができた。ますます論理力を、文法力を、知能を強化することができた。わたしはやることができた。

■総合
この690点というのはハーバードでもシカゴでもMITでもどこでも行ける点数ということになる(ただしGMATというのは審査のごく一部である)。わたしはこの結果を受けて実際のアプライ(エッセーの提出、GPA、推薦状、インタビュー他)に進んでいくことになるでしょう。幕は、開けたのでしょう。


幕は、開けたのでしょう。

4 comments:

大五郎 said...

いつも熱いブログ拝見しています。
点が伸び悩み何を勉強してよいかも途方にくれる受験生が多い中で、予備校に行かずにGMAT690は偉大です。
どういう教材を使って、どう学習されたか、教えていただけると大変助かります。
明日のリーダーとして、エッセイ&インタビューも踏み越えてください。

haruy02 said...

ありがとうございます。

お役に立てるかわかりませんが、わたしがやったこと、意識したことを簡単に書いておきます。

まず、Official Guideを全問解くことと、間違えた問題を復習すること。これが一番大事だと思います。

MathはOfficial Guideについてくる解説を2、3回読んだだけです。

Verbalは、リーディング力(速読力)がキーポイントになります。リーディング力さえつけばCRとRCについてはあまり準備することはありません。

SCについては、まず文法に関する知識を完全にすることと、そしてこれが一番間違える問題になるでしょうから復習をしっかりやることです。

リーディング力については漠然としていますが、語彙力強化、多読、いろいろな分野(特に学術系(脳科学や天文学など))の読書などを意識してやりました。

あとは頭をクイックにすることも意識しました。百ます計算(ご存知ですか?)を朝やってました。


わからないことがあれば聞いてください。ではがんばってくださいねー。

大五郎 said...

ご回答、大変感謝しております。併せて詳細なブログも再度拝読させていただきます。
もともと海外在住経験があり英語が出来る人で初期スコアが高い人だというのではなく、4ヶ月で510⇒690なのですから、偉大としかいいようがありません。
私は多くの日本人にあるようにマスはそこそこなってますが、問題はVerbalです。時間が圧倒的に不足しており、SCも本番で見る問題では、単に文法一辺倒で解けないように見え???となるのです。結局は速読力を身につけることがnon-nativeには必須で、対策本ばかりでなく本物の英語にあたるような"骨太の"英語力獲得への鍛錬が、一見回り道に見えて実は近道なのかもしれませんね。もう既に時間的にデッドラインを超えつつありますが、せめて単語ぐらいは3800で努力したいです。
あと、GMAT PREPのエラーですが、起動エラーによるものだったら、Windowsのログイン名を2バイトにしていると、そういう現象がでると聞いた事があります。英数字でユーザを作って試されてはいかがでしょうか。もうGMATを勉強されることはないと思いますが、もしうっかりその気になられたら試して下さい。
有難う御座いました。

大五郎 said...

蛇足かもしれませんが、もう一つ。
mba.comのGMATスコアの送信ページでは、最近、エラーで送れないようです。エラーが出た際には、さっさとあきらめて下記に電話してカスタマセンターからスコアを送ってもらった方がよいようです。
https://www.mba.com/mba/service/contactus.htm
では失礼します。